学校の先生方へのお願いです。

学校の先生並びに校長先生、及び教育委員会の皆様へのお願いです。

子ども達を煙害から守る為、次のことをお願いします。

1:教室では絶対に喫煙しないでください。

2:生徒の出入りの多い教職員室並びに校長室は禁煙としてください。

3:生徒に教職員室並びに校長室等を清掃させる時、
吸殻の処理をさせないでください。
吸殻の処理は喫煙者が当然行うべきのことです。
第三者に処理させるものでは決してありません。

4:いかなる場所においても、生徒の前での喫煙は慎んでください。

5:運動会や文化祭などのイベント時は会場全体を禁煙としてください。
どうしても喫煙所が必要な場合は生徒が煙害を受けない様配慮してください。
また、来賓席等も禁煙としてください。
学校行事に来賓として参加する教育委員会関係者、
自治体代表の方は学校側に灰皿を要求しないでください。

6:生徒の喫煙が発覚した時は、売主(自販機であっても)を特定し、
警察に通報してください。
また、学校周辺、及び通学路上にタバコの自販機が設置されていた場合は
撤去を要請してください。

7:PTA総会など、保護者の皆さんと懇談する機会がありましたら、
ご家庭での煙害を無くす努力をする様呼びかけて頂く様お願いします。

8:遠足、修学旅行などで公的交通機関を利用する場合、生徒に喫煙可能車両を
利用させないで下さい。特にJRの新幹線の利用時で貸切できない場合、
生徒を喫煙車に乗せない様配慮をお願いします。
また、航空機を利用する場合は、喫煙席が導入されている航空会社の便は
使用しないでください。

子どもたちをタバコから防ぐのは大人たちの責任です。