環境については?

タバコの問題は環境問題でもあります。

身近なところでは、煙と吸殻というゴミの問題です。

例えば、一度自宅から学校までの通学路で何本のタバコが落ちているか調べてみるといいでしょう。

まず、一本も拾えなかったということは無いと思います。

道路に火のついたまま捨てられたタバコは時として

家屋の火災、山火事などを起こしたりすることもあります。

そして、これまでここで勉強してきた様に煙の問題。

吸わなくても他人の吸った煙で健康被害があるということがわかったと思います。

受動喫煙の問題は身近な環境問題であると言ってよいでしょう。

もう一つ、地球的規模での環境問題も実はタバコにはあるのです。

タバコには巻紙、タバコの箱というように紙が使われています。

勿論それらの紙は新聞やダンボールの様に再利用されることはありません。

紙の材料はいうまでも無く「」です。

また、煙草葉農家が葉煙草を収穫し煙草葉を乾燥させるのに

材木を燃やします。

これら煙草のために使われる木の量は

森林伐採で切り倒され全材木の1/6

つまり、6本のうち1本は
タバコによって切り倒されているんです。
(2000年世界禁煙デーシンポジウム、全国禁煙・分煙推進協議会からの報告)

もう一つ忘れてはならんのが、ポイ捨てされたゴミじゃよ。。。
紙やタバコの葉は分解されるがの、フィルターは化学物質のために分解されることは無いんじゃ・・・
いつまでもそのまま毒物を含んだまま残るんじゃ